2010年2月24日水曜日

Alambique

雨の日が続いています。例年に無い降雨量のマドリッド。早くスペインらしい心地良い天気の日々が来ないかなぁ。。
昨日は再び、お料理教室に参加しました。



運良く、王宮のあたりに来たら雲が切れ、きれいな青空が!さっきまでの雨が嘘のよう。スペインはこの空じゃなきゃ♪



オリエント広場近くにある"Alambique"です。
初めてこのお料理学校に参加したのはもう20年近く前になります。ああ。時の流れ早過ぎです。。



今日はお昼の"伝統的なスペイン料理"の単発クラスに参加しました。穏やかで上品な雰囲気漂うガブリエラ・ジャマス先生。生徒は私も入れて10名。そのうち男子が3名。外国人が多いと思いきや、皆さんスペイン人。



海老のピルピル、かぼちゃの詰め物、トシーノ・デ・シエロなど。古典的な料理ながらも先生のちょっとしたアイデアがエッセンスになっています。例えば、トシーノ・デ・シエロも蜜に果物のジュースをプラスしたり、詰め物の具にはそれはもう沢山のパセリを加えたり。



各料理の応用に関してもお話が聞けたので、3つのお料理だけだったにもかかわらず、沢山習ったような気分。また色々と勉強になりました。



お教室が終わり、外に出たらまた雨。。。

2 件のコメント: